ipsコスメティックスの魅力について

ipsコスメティックスの石鹸の使い方は?

こだわりの美容成分

下地の使い分け

化粧下地コスメティックスを付ける用途は
一つではありません。


共通した目的は、ファンデーションコスメティックスを
なじませるためなのですが、二次的な目的が違うのです。

下地の目的


まず一つは顔の赤みを補正したり、逆に赤みの足りない方が
赤みをプラスしたりするカラーコントロールのための目的です。

そしてお肌の欠点を隠すためにも化粧下地を使います。
例えば、にきびやくすみやしみなどができたお肌は
下地コスメティックスを使うことで目立たなくできるのです。

他にも脂性の方などは、ファンデーションを付けるとテカってしまうことがあります。
これを防ぐために下地コスメティックスを使うこともあるのです。
皮脂を吸着してくれる機能もあるからです。

他にもお肌そのものを外部の刺激から守るという目的でも使われます。
紫外線をカットする日焼け止めの機能なのですが、最近では日焼け止めとして販売されています。

紫外線を防ぐ

ただ化粧下地としても使えるのでこれも下地の一種となります。

夫々の用途によって使い分けてください。


アニオンエア    口コミ     アスタキサンチン   植物発酵エキス    スクワラン